Font size
확대
기본 100%
축소

ビジネス

ビジネス

  • ビジネス
  • 페이스북
  • 트위터
  • 인쇄하기
  • 신고하기
セマングム事業は、全羅北道群山、金堤、扶安に全長33Kmの防潮堤を建設し、総面積40,100haの土地造成を行う事業です。 (土地造成 :28,300ha 淡水湖 :11,800ha)
사진

事業地域

  • 群山 : 飛鷹島、内草、沃溝、玉西、澮県、大野、沃島(7ヶ所)
  • 金堤 : 広活、竹山、万頃、青蝦、聖徳、扶梁、進鳳(7ヶ所)
  • 扶安: 界火、東津、下西、辺山(4ヶ所)

産業概要

  • 事業名 : セマングム総合開発事業
  • 事業目的 : 東北アジアの経済中心地として開発
  • 所在地 : 全羅北道群山市、金堤市、扶安郡一帯
  • 事業面積 : 40,100㏊(土地 28,300㏊/淡水湖 11,800㏊)
  • 主要工事 : 防潮堤 33㎞、排水関門 2ヶ所、防水堤 125㎞
  • 事業期間 : 防潮堤(1991~2009年)/内部開発(2009~2020年)

事業状態

  • 防潮堤の整備完了('06. 4)後、周辺緑化および道路舗装を進行中- 防潮堤の淡水湖側に土を敷いて自然環境を取り入れた多機能敷地(509ha)を造成
  • 内部土地開発 ('09.10)着工のための基礎を設計中
  • 下水処理場、家畜糞尿の公共処理場の高度化、底層水排出施設などの環境対策の推進

事業期間

  • 1991~2020年まで総年数30年を事業期間として計画
  • 1991年から2009年までは外郭施設
  • 2009年から2020年までは内部開発

Project Budget Investment Status (Unit : Billion Won)

Project Budget Investment Status (Unit : Billion Won)
区分 総事業費 2007年まで 2008年計画 累計 2009年以降
合計 41,794 23,286 (56%) 1,798 (4%) 25,084 (60%) 16,710 (40%)
外郭施設(計)
28,642 23,286 (81%) 1,798 (6%) 25,084 (87%) 3,558 (13%)
防潮堤 23,946 18,644 1,796 20,440 3,506
補償費 4,696 4,642 2 4,644 52
内部開発 13,152 - - - 13,152 (100%)

※ 91年に事業着工し、2008年までに外郭施設87% を推進する計画

방문자 통계