Font size
확대
기본 100%
축소

観光・お楽しみ

近代歷史

  • 観光・お楽しみ
  • 観光名所
  • 近代歷史
  • 페이스북
  • 트위터
  • 인쇄하기
  • 신고하기

近代歷史博物館

근대역사박물관 貿易港として海上物流の中心地であった昔の郡山の姿と全国最多の近代文化資源を展示する博物館で、海洋物 流歷史館、子供博物館、特別展示館、近代生活館、企畵展示室などからなっている。

旧群山稅関本館

1908年大韓帝国の資金で建設された建物。
西洋式階建ての建物で、ソウル駅、韓国銀行とともに、韓国內に 現存する西洋古典主義3代建築物の一つとして現在は湖南関稅展示館となっている。
구.군산세관 본관

近代建築館(旧朝鮮銀行群山支店)

근대건축관 (구.조선은행 군산지점) 日本統治時代植民地支配のための代表的な金融機関であり1922年竣工された旧朝鮮銀行を補修·復元して近 代建築模型及び銀行の関連資料などの展示館として活用されている。

近代美術館(旧日本第18銀行群山支店)

米を搬出し土地を買いとるため、1907年に開設し1914年に建立された長崎18銀行群山支店。
2009年に文化財庁が日本第18銀行で名称を変更したのち近代美術館としてオㅡプンした。
寄贈された美術作品と地域作家の展示スペㅡスとなっている。
근대미술관 (구.일본 제18은행 군산지점)

チャンミ(蔵米)演劇ホㅡル(旧大韓通運倉庫)

장미공연장 (구.대한통운 창고) 1930年代、朝鮮米穀倉庫株式会社の倉庫でかつての米収奪の痛みを秘めた近代建築物。
77席の多目的小劇場に改造され、地域文化芸術人たちの公演·発表場所として利用されている。

チャンミ(蔵米)ギャラリㅡ(日本統治時代の日本式建築物

日本の植民地支配解放後には娛楽施設として使用された近代建築物で1階は文化芸術郞験敎育場、2階はギャ ラリㅡを造成し、地域文化芸術人の創作空間として利用されている。 장미갤러리(적산가옥)

ミズカフェ(ミズ商社)

미즈카페(미즈상사) 1930年代の貿易会社と商業施設として使用された近代建築物で近年1階はカフェテリア、2階はブックカフェ に改造され、市民と訪問客の憩いの場として愛されている。

近代歷史郞験空間

植民地時代の外国人居住地域にあった1930年代の近代建築物を補修整備し、宿泊郞験館6棟、居酒屋、カフ ェ、レストランなど販売施設10棟、歷史敎育館1棟、建築再生館などを備えた近代歷史文化郞験空間である。 근대역사체험공간

群山新興洞日本式家屋

군산 신흥동 일본식 가옥 日本統治時代大手の反物商だった広津という日本人が建てた典型的日本式家屋で屋根、外壁、內部の庭園など 建築当時の姿をそのまま残しており、建築史的価値が高い。
映畵“将軍の息子”、“タチャ”ロケ地でも有名だ。

東国寺

韓国に残された唯一の日本式の寺で、大雄殿の装飾のない軒や外壁 にある多くの窓が日本式の寺の特徵を示している。 동국사

李永春家屋

이영춘가옥 1920年頃に日本人の大地主·熊本が建てた別荘で、西欧式と日本式、韓国式の折衷様式の建物である。 韓国第1号の医学博士である李永春(イ·ヨンチュン)博士が使用しており、一層価値のある場所だ。 現在は李永春博士記念展示館となっている。

群山旧臨陂駅

臨陂(イムピ)駅は1912年に設立された韓国で最も古い駅の一つで国家登錄文化財208号に登錄されている。 イムピ駅內部には蔡万植(チェ·マンシキ)の小說‘レディㅡメㅡド人生’が造形物で再現されていて、外には シシリㅡ広場·池·午砲·列車·郞験敎室·伝統井戶などが造成されており、追憶とロマンの名所として注目 されている。 군산 구. 임피역

蔡万植文学館

채만식 문학관 日本統治時代の世態を風刺した『濁流』の作家である蔡万植(号:白女)先生に出会える。 再現された蔡万植先生の行動や声を郞験し、小說の背景や人物たちを通じて先生の熾烈な生の現場を郞感できる。